「インディゴの記憶は夢の中」


窪田の漢気が凄い&ランの境遇がせつない 極道モノではあるので暴力とか痛いのが苦手な場合は要注意

インディゴの記憶は夢の中

【著】鳥丸太郎

【あらすじ】

7年前抗争中に記憶喪失になった栖原組組員のラン。ヤクザの自分を受け入れ前向きに生きていたが、周囲の関係者からの情報で、記憶をなくす前にランと親しくしていた窪田という男の存在を知る。昔の記憶を取り戻すキッカケになるかもしれないと思い会いに行くが、聞いていた話とは違い冷たく追い返されてしまう。それでもめげずに会いに行く日々が続いていたある日、窪田が何者かに追われていると知り!?

ブルメロ的評価

エロさ

せつなさ

あまさ

ストーリー

絵の美しさ

ブルメロ好み


PAGE TOP