「ビッチな猫は甘い唇に溺れる」 


「ビチ猫」シリーズ5作目 直哉の友人ライト登場で焦る京介

ビッチな猫は甘い唇に溺れる

【著】天王寺ミオ

【あらすじ】

「俺が勝ったら直哉をちょうだい」
モデル兼タレントの京介と裏方スタッフの藤島は恋人同士。
仕事の合間を縫っての逢瀬は慌ただしいけれど、その分甘くて濃密な時間を過ごしている。
ある日、京介に一流ブランドアンバサダーの仕事が舞い込み、世界で活躍するトップモデル・多崎ライトとランウェイ対決することに。
ところがなんとライトは藤島の昔の友人だった…!
藤島へのスキンシップが激しい上に、何かと挑発してくるライトにやきもきする京介だが…!?

ブルメロ的評価

エロさ

せつなさ

あまさ

ストーリー

絵の美しさ

ブルメロ好み

「俺が勝ったら直哉をちょうだい」
モデル兼タレントの京介と裏方スタッフの藤島は恋人同士。
仕事の合間を縫っての逢瀬は慌ただしいけれど、その分甘くて濃密な時間を過ごしている。
ある日、京介に一流ブランドアンバサダーの仕事が舞い込み、
世界で活躍するトップモデル・多崎ライトとランウェイ対決することに。
ところがなんとライトは藤島の昔の友人だった…!
藤島へのスキンシップが激しい上に、何かと挑発してくるライトにやきもきする京介だが…!?


PAGE TOP