「狂い鳴くのは僕の番 ;β」


「狂い鳴くのは僕の番」スピンオフ 烏丸の先輩鵜藤(β)×新卒部下雀部(Ω) 雀部の選択がせつないを通り越して辛い!

狂い鳴くのは僕の番:β

【著】楔ケリ

【あらすじ】

Ωを守りたかったβ×βに裏切られたΩ――俊傑・楔ケリが描く凄艶のオメガバース 待望の続編!
大手広告代理店に勤め、面倒見がよく部下から慕われる鵜藤の下に新卒・雀部が配属される。出世に燃え、入社早々ナメた態度をとる彼を、生意気ながらも放っておけないと感じる鵜藤。その矢先、雀部の秘密 “人を惑わし、劣情を煽る特異体質” に触れてしまう。
親友の裏切り、親の虐げ…奪われるだけの人生から抜け出すために――。発情期を持ち差別される身分を隠し、実力でのし上がっていこうとする雀部。見守りながら、時に発情の苦痛を和らげる手を貸す鵜藤。しかし、かつて大事な存在を守れなかった過去が、踏み込むことを躊躇させる。
一方、二人の思いとは裏腹に上層部の思惑は、雀部を淫らに開花させる方向へと――…。

ブルメロ的評価

エロさ

せつなさ

あまさ

ストーリー

絵の美しさ

ブルメロ好み


PAGE TOP