幕が下りたら僕らは番


アイドル×オメガバース 

幕が下りたら僕らは番

【著】ざらめ鮫

【あらすじ】

「今はただ このαが欲しい」密生はΩであることを隠して活躍するトップアイドル。αばかりの芸能界にいながらも努力で上りつめ、いまや国民的アイドルとなっていた。そんな密生が最近苦手に感じているのは、人気急上昇中の後輩アイドル・瀬兎。才能に溢れ何でも器用にこなし、誰にでも愛される典型的なα――自分とは正反対の存在。ある日、密生はステージ上で予期せず発情してしまう。瀬兎のおかげで事なきを得たものの、今まで抑制剤で抑えてきた密生にとって初めての発情。高まる興奮、イっても快感が収まらない――。熱に浮かされた密生はαである瀬兎に助けを求めてしまう。「身体のおくがへんだ…欲しい…もっとッ…」「ビジネス番」から始まったトップアイドル同士の織りなす、エロス溢れる激動のオメガバース!

ブルメロ的評価

エロさ

せつなさ

あまさ

ストーリー

絵の美しさ

ブルメロ好み


PAGE TOP