ミスター・フィクション


親友の不幸に乗じて、つい口からでた嘘

ミスター・フィクション

【著】碧本さり

【あらすじ】

「俺が怪我しても、ちゃちゃっと治せるすげー医者になってくれよ!」
サッカー選手である親友・梶との約束を守り整形外科医になった雨宮。けれど久々に会った梶は、怪我の影響で選手生命が終わってしまう虚無感に苛まれていた。二人で飲んだ帰り道、梶は階段から落ちて高校卒業後の記憶を失ってしまう。ずっと梶に想いを寄せていた雨宮は、この状態を利用して「俺の恋人はお前だ」と嘘をついてしまい――!?
片想いを拗らせた不器用なドクター×崖っぷちサッカー選手の嘘から始まる、恋。

ブルメロ的評価

エロさ

せつなさ

あまさ

ストーリー

絵の美しさ

ブルメロ好み


PAGE TOP